写真撮ります

アクセスカウンタ

zoom RSS 信楽まちなか芸術祭 まちなかを歩く

<<   作成日時 : 2010/12/07 20:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 1 / コメント 18

画像


陶器を作る工程を見る事ができ、勉強になりました。
(この写真は出来上がり間近で洗って干している状態です。)

芸術祭の間は、陶器の展示も場所によりますが、かなりの範囲で自由に撮影。自由に見学。
これは敷居が低い。陶器をまったく知らない人でも多いに見学ができ、有り難いもんです。

画像



その中で、面白いワークショップ(と表現していいのかな?)、体験学習をしてきました。

みなさん、この壁をご覧ください。
画像


これは土をたたき、作って行く壁です。

画像


私もトントンさせていただきましたが、結構重い。
グラウンドでトンボを使った事がある方いらっしゃいますでしょうか?
結構小さく見えて、重さはトンボと同じくらいあるようです。
面積が小さく、その分、圧力がかかるように工夫しているようです。

作品として、こんな

画像


いすができます。(至る所にこのいすがありました。)
なかなか重厚さを感じるいすです。

次回は窯と窯元を見学します。

関連ホームページ
信楽まちなか芸術祭:http://tri.shigaraki-sp.com/
(現在、オープンしていますが、リンク切れにご注意ください。会期は終了しています。ご注意ください!)

<信楽に行くには>
今回、私は京都に住んでいるので、車で行きました。名神草津から→新名神信楽I.C.で行きました。
特に混雑がなければ、1時間以内で移動が可能。便利ですね。
陶器購入を考えてましたので、他の交通手段はやめておきました。

<版築小屋プロジェクト>
木で型枠を作って、そこに土を入れて、固めて行く工法で「版築」といいます。
ブータンでは農家の家はこの工法で作るそうです。(細かいつっこみは、、、ごめんなさい)

そこに参加されていた畑中様のブログです。こんな事も勉強できましたよ。(11月23日のブログを
ご覧下さい。)

http://pyons.exblog.jp/
(畑中様、お返事ありがとうございました。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ユニークタヌキお出迎え 信楽まちなか芸術祭
「第2回信楽まちなか芸術祭」が10月1日から20日まで、滋賀県甲賀市信楽町で開かれる。台風18号の影響で信楽高原鉄道の代替バス輸送や周辺道路に通行止めが続くが、窯元見学や陶器展など多彩な催しを繰り広げ、焼き物の里・信楽の文化や魅力をアピールする。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2013/09/30 17:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
信楽焼きは素朴な感じで素敵ですよね。私は萩焼きと信楽焼きが好きです。
Tapir
2010/12/07 21:16
まったくしたことないので
一度体験してみたいなーと
思ってます。
Oka Hiroshi
2010/12/07 21:48
貴重な体験ですね。こういった窯元にいけるなんてこちらではあまりないので、楽しんでくださいね!
かるきち
2010/12/07 22:50
こんばんは。
すごく開放的ですね。
趣味じゃない人でも楽しめそうです。
町が開かれていると愛着が湧いてきますね。
tami
2010/12/07 22:52
信楽焼きの食器が好きです。
あの土の感じが温かいんですよね。
たかじいさんはどんな陶器をお求めになられたのですか?(*^-^)♪
マリー
2010/12/08 00:09
窯元の見学うらやましいです。
なかなか見られないですもんね。
体験工房とは違い、すばらしいでしょうね。
yachi
2010/12/08 00:22
土をたたいて作っていく壁って
このイスは、どういった所で使う?展示?するのでしょうね(笑
しげっち
2010/12/08 09:02
こんにちは。
版築、貴重な体験をされた様ですね。信楽の陶器は磁器と違って温もりを感じますね。
毎日日曜人
2010/12/08 13:50
写真で紹介されていたねこちゃん
工房のHPを覗きましたが・・・
非売品でしょうか?
写真が素晴らしくて魅せられてしまいました。
みやこ忘れ
2010/12/08 20:57
Tapir さん、コメントありがとうございます。
萩焼とはまた、渋くていい色合いの焼き物ですね。
あの枯れた雰囲気がまた、いいですよね^^
たかじい
2010/12/08 23:22
Oka Hiroshi さん、コメントありがとうございます。
Oka Hiroshi さんのHDR写真だったら、ものすごく素敵だなあ〜と思いました。ぜひとも機会があれば、HDRにお願いします!
たかじい
2010/12/08 23:29
かるきちさん、コメントありがとうございます。
貴重な体験でした^^茨城、栃木でも有名な焼き物があるので、似たような芸術祭があればいいですね^^
たかじい
2010/12/08 23:36
tami さん、コメントありがとうございます。
本当に開放的だし、なによりもボランティアの方がフレンドリー!日頃の自分の行動が恥ずかしくなるぐらい、いい人ばかりでした^^感謝です。
たかじい
2010/12/08 23:40
マリー さん、コメントありがとうございます。
そうですね!温かみを感じますよね^^
昨日、紹介した猫さんとカップを購入しました。本当にかるくて便利ですよ^^
たかじい
2010/12/08 23:52
yachi さん、コメントありがとうございます。
そうなんです。すごいチャンスだと思って、撮影に行きました。場所によっては、開放しているところもありますが、なかなか町をあげてはありませんから、大変貴重な時間をすごせました。
たかじい
2010/12/08 23:56
しげっち さん、コメントありがとうございます。
展示という部分と焼き物を構成する土と水の可能性を感じさせるものでした。それとものづくりの大切さも感じさせるいい経験でした。芸術祭はそういった面もあって、よかったですよ^^
たかじい
2010/12/08 23:58
毎日日曜人 さん、コメントありがとうございます。
版築は貴重な体験でした。そして、実際これが今なお、実用化されている国があるということを知ったのも貴重な体験でした。磁器の洗練さと陶器の暖かさ、、、どちらも素敵ですね。
たかじい
2010/12/09 00:03
みやこ忘れ さん、コメントありがとうございます。
非売品ではないと思いますが、確認させてください。
買うかどうか別にして、作者の方に聞いておきます。お返事があれば、またどこかにコメントしますね。
たかじい
2010/12/09 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
信楽まちなか芸術祭 まちなかを歩く 写真撮ります/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる